FOOD

東陽町に2号店もオープン!おすすめカフェB²(ビースクエアード)はどんなお店?

こんにちは、KIPPIです。

美味しいパンとコーヒーが一度にどちらも楽しめるお店があったら行きたくなりますか?
今回は2021年10月9日に2号店をオープンしたばかりのB²(ビースクエアード)さんをご紹介します!

B²(ビースクエアード)は日本で初めてパン工場と珈琲焙煎工場が一体になった新インダストリアルカフェです。

パンは天然酵母でプレーンなパンから、惣菜パン、スイーツ系まで幅広く揃えています。
コーヒーはスマートロースターと言われる焙煎機を使い、焙煎士によるこだわりのあるコーヒーを提供。

B²(ビースクエアード)のお店の名前はパンの「BREAD」とコーヒー豆「BEAN」の頭文字Bの2乗のことです。
その名前にはパンとコーヒーのマリアージュを楽しんでほしいという想いが込められています。

B²(ビースクエアード)清澄白河本店について

B²(ビースクエアード)はおしゃれなカフェが多い清澄白河エリアにあります。

【店舗詳細】
住所:東京都江東区深川1-9-10
最寄り駅:清澄白河駅徒歩10分、門前仲町駅から徒歩8分
営業時間:9:00 ~ 18:00
定休日:なし ※ 年末年始除く

お店はひっそりと構えていましたが、店内に入ると美味しそうなパンが並んでいました!
お店はスタイリッシュな雰囲気ですね。
パンの種類はお昼時に行ったこともあって惣菜系のパンが多かったと思います。

店内の奥でパンが作られていて真ん中にはスマートロースターがありますね!

品数はそれほど並んでいなかったのですが、どれも美味しそうです。

パンを選んだ後にレジでカフェメニューを選びます。
イートインスペースは席少なめですが運良く待つことがなく席で食べることが出来ました。

パンとコーヒーに感動!!

3種類のパンと一緒にドリップコーヒーをオーダー。
ドリップコーヒーは3種類から好きなものを選べます。

私は写真左側のディープラッシュ深煎りブレンドを選択。
購入したパン1つと一緒にいただきました!

イチジクとクリームチーズ黒糖 302円(8%税込)

一口食べるといちじくの甘酸っぱくてさわやかな味と濃厚なクリームチーズが口に広がります。
黒糖が入っているので甘め。
パンはハードよりなのですが噛むほどにパンの香ばしさとほんのりした甘さを感じます。
生地も中身もバランスがとれていて「美味しい!!」と1人なのに言いそうになってしまいました。笑

そして、コーヒーもヤバイです!笑

ドリップコーヒー 518円(税込)

コーヒーの香りが豊かで上品です。
深煎りなのでしっかりとした苦味も感じますがコクもあって後味はすっきり飲みやすい。
パンもコーヒーもどちらも本当に美味しいです!!

どちらも美味しいなんてすごいと感動してしまいました!!

自宅で残り2つのパンもいただきました。

揚げ牛すじ煮込みカレーパン 302円

ホットドッグたちはトイットさんのパン

牛すじカレーは思っていたよりも甘めでしたが、味は濃厚です。
ルーの中には具材として牛すじもちゃんと入っていましたよ。
パン生地がもっちり、しっとりでカレーパンの香ばしい感じも良かったです。

オレンジ&クリームチーズスコーン 345円

オレンジのさわやかな柑橘の味がメインでクリームチーズは控えめ。
生地はしっとり濃厚です。

コーヒー豆やコーヒーグッズなども購入可能!

お店ではコーヒー豆やグッズが販売しています。
オンラインショップもあり、コーヒーが気に入った方はご自宅でも楽しめますよ!

まとめ

B²(ビースクエアード)は特にブログでご紹介する予定ではなかったのですが、あまりに素敵なお店だったのでご紹介させていただきました。
お店の名前の通り、パンもコーヒーも本格派で美味しくてマリアージュしていました!
レベルの高いカフェが多い清澄白河エリアでも人気のある実力店舗。
東陽町の新しい店舗も気になるところです。
パンをコーヒーと一緒に食べるという方にはぜひ実際に行ってみていただきたいなと思います。

みなさま最後まで読んでいただきありがとうございます。

B²のお話でみなさまが少しでもHAPPYになりますように。

※記事内の情報は記事執筆時のものなので変更になる可能性がありますのでご注意ください。

この記事について評価やコメントをいつでもお待ちしています。
みなさまの声を参考にして今後もHAPPYな記事をお届け出来るように頑張ります!

  • この記事を書いた人

KIPPI

鎌倉育ち、千葉県住みの好奇心旺盛でちょっぴり天然なKIPPIと申します。 旅行に出かけたり、美味しいもの(特にパンが好き)&カフェ巡りが大好きです。 あとボールを追いかけるようなスポーツも意外と得意。 追いかけ巡ったKIPPI情報で読者の方に少しでも喜んでもらえたらHAPPYです。

-FOOD
-,

© 2022 KIPPI LIFE Powered by AFFINGER5