FOOD TREND

栗スイーツも楽しめる!ロイヤルパークホテルのアフタヌーンティー

こんにちは、KIPPIです。
秋に入って栗のスイーツが気になるこの頃。
私の両親が誕生日だったのでお祝いを兼ねて栗スイーツも楽しめるアフタヌーンティーを満喫してきました。
特別感のあるアフタヌーンティーをご紹介していきたいと思います。

アフタヌーンティーってどんなもの?

アフタヌーンティーはイギリスで19世紀頃から広まった上流階級の方の文化で紅茶と共にお菓子や軽食を楽しむものです。

LONDONのLIBERTYアフタヌーンティー

現在は簡略化されていますが、本来は社交の場の要素が強くて装飾や会話などにマナーがあります。
2~3段のティースタンドにスコーンやケーキ類、サンドイッチを載せるのが一般的。
スイーツの中にサンドイッチが入っているのはアフタヌーンティーがオペラやクラシックバレーを観る前の腹ごしらえの時間でもあったからです。

ハイティーとの違いは?

ハイティーも日本で耳にする機会が増えてきましたね。
ハイティーは労働者階級の方から広まったアフタヌーンティより遅い時間の食習慣の文化です。
事実上夕食のようなものでお茶菓子だけでなく肉料理や魚料理などの食事も並びます。

Xandra LuijksによるPixabayからの画像

でも、ハイティーはアフタヌーンティーと同じような扱いになっていることも。。
ハイティーのハイはハイテーブル(大きなテーブル)が由来なのですが、
イギリスの植民地だったアメリカではハイティーのhighをformalと誤解してそれが日本に伝わってアフタヌーンティという言葉と意味が混在しているようです。

ロイヤルパークホテルのアフタヌーンティー

アフタヌーンティーを調べるとホテルからレストランまで楽しめるところはたくさんあります。
スイーツメインだったり食事メニューが多かったりバラエティ豊かです。

私が今回選んだアフタヌーンティーはロイヤルパークホテルの秋穫祭 モンブランアフタヌーンティー

こんな方におすすめ

  • アフタヌーンティー初めて
  • リーズナブルにアフタヌーンティーを楽しみたい
  • 3段のティースタンドで楽しみたい
  • モンブランが食べたい

【店舗詳細】

 ロイヤルパークホテルフォンテーヌ

営業時間:全日 10:00~20:00(ラストオーダー 19:00)
住所:東京都中央区日本橋蛎殻町2-1-1 1階ロビーラウンジ
東京メトロ半蔵門線「水天宮前駅」に直結(4番出口)
東京メトロ日比谷線「人形町駅」より徒歩5分(A2出口)
都営浅草線「人形町駅」より徒歩8分(A3出口)
電話:03-5641-3600

お店の雰囲気は?

店内は静かでゆっくりとくつろげる雰囲気です。
ロビーラウンジにあるので堅苦しい感じはなく気軽に入れます。
ドレスコードもありませんよ⭐︎

どんなメニューなの?

15種類のドリンクとモンブランをテーマにしたスイーツと食事のメニューが楽しめます。


3段のティースタンドには1番上が主役のモンブランを中心とした栗のスイーツ、
真ん中はスコーンやムースなどのスイーツ、1番下がサラダやテリーヌなどの食事メニューです。

もっと詳しいメニューが知りたい方はこちらからご確認ください。

気になるお味は?

紅茶はポットで提供されるお店が多いのですが、ティーカップだったので4種類も飲むことが出来ました。

アプリコットやレモンジンジャーなどフレーバーを感じながら美味しくいただきました。
聞き慣れた素材の紅茶ばかりなので初心者の方でも色々と試しやすいと思います。

食事のボリュームは紅茶を飲みながらゆっくり食べるのにちょうど良かったです。

特に美味しかったのはモンブランタルト、マロンのスコーン、グラスデザート、抹茶のモンブラン。


見た目も美しくてカシスやあずきが中に入っていたり様々なスイーツの味を楽しむことが出来ました。

アフタヌーンティーの料金はいくら?

秋穫祭 モンブランアフタヌーンティー
紅茶フリーオーダー付きでお一人様¥5,445(¥4,500)

こちらは公式ホームページの料金ですが、レストラン予約サイトの一休OZmallでも出来ます。

曜日やプランによってお得に利用出来ることもあるので予約する際はチェックしてみてくださいね。

まとめ

栗スイーツのアフタヌーンティーで優雅に特別な時間を過ごし両親にも喜んでもらうことが出来ました。
今回お伺いしたロイヤルパークホテルは3段のティースタンドで見た目も美しく、リーズナブルに旬のスイーツと定番のスコーンや食事メニューが楽しめます。
同じメニューは1ヶ月のみ期間限定プランですので予定が合う方はぜひ挑戦してみて欲しいです。

そのほかハロウィンアフタヌーンティーや映画マスカレードナイトとコラボしたスイーツもあります。
アフタヌーンティーを体験したことがない方、ご興味がある方は行ってみてくださいね!

また機会があれば違うアフタヌーンティーにも挑戦してみたいと思っているのでご期待ください!

※記事内の情報は記事執筆時のものなので変更になる可能性がありますのでご注意ください。

この記事について評価やコメントをいつでもお待ちしています。
みなさまの声を参考にして今後もHAPPYな記事をお届け出来るように頑張ります!

  • この記事を書いた人

KIPPI

鎌倉育ち、千葉県住みの好奇心旺盛でちょっぴり天然なKIPPIと申します。 旅行に出かけたり、美味しいもの(特にパンが好き)&カフェ巡りが大好きです。 あとボールを追いかけるようなスポーツも意外と得意。 追いかけ巡ったKIPPI情報で読者の方に少しでも喜んでもらえたらHAPPYです。

-FOOD, TREND
-

© 2022 KIPPI LIFE Powered by AFFINGER5